協会概要

  理念

『好きを仕事に出来る輝く女性を創り出す』〜 サロネーゼというライフワークを未来の女性へ〜

育児や仕事をしながら自分の「好き」や「得意」を生かし、 自宅教室を開講する為の講座開講・サポートをしています。

  目的 一般社団法人日本サロネーゼ協会は、イギリスの伝統文化『 シュガークラフト』を日本のお菓子作りに取り入れ、促進・ 定着させるための専門的 な講座を開講することで、日本に今までなかった資格を生み出し、 主に育児世代の女性の社会進出とサロネーゼという職業の普及に貢 献することを 目的に設立されました。
またインバウンドや海外展開など和の文化を世界へ発信するための 活動も行っている。
  設立日 2013年8月25日 一般社団法人日本サロネーゼ協会(JSA:Japan Salonaise Association)設立
  事業
  1. シュガークラフト等に関する総括的な調査研究、 情報収集及び情報提供
  2. シュガークラフトや和菓子の普及啓蒙活動
  3. サロネーゼの人材育成事業及び資格認定事業
  4.  英国をはじめとする海外のシュガーアーティストによる講座開講、 情報提供
  5. 出版物及び教材の発行
  6. シュガークラフト関連道具・材料の輸入販売
  7. シュガークラフト関連道具・材料の製造販売
  8. その他目的を達成するために必要な事業
  役員 代表理事:桔梗 有香子
  運営委託 日本サロネーゼ株式会社
兵庫県芦屋市大原町4-2
0797-38-1755
  協会本部・事務局

一般社団法人日本サロネーゼ協会

【芦屋本部校・事務局】
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町4-2
TEL:0797-26-6511 FAX:0797-22-5551
E-MAIL:salonezekyoukai@yahoo. co.jp

【自由が丘本部校】
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-22-12 エムズガーデン自由が丘1階
TEL:03-6432-1893 FAX:03-6432-1879

  代表理事 桔梗 有香子 プロフィール

スーツプロフィール2~好きを仕事に『サロネーゼ』として活動してきた経験を活かし、女性の夢の実現をサポートしたい~

兵庫県芦屋市で、年間5000名が通う阪神間最大規模のトータルお稽古サロン&カフェCUICUIを経営。
前職は全国にある大手料理教室で、エリア責任者や執行責任者として14年間勤務し、レッスン・メニュー開発・20店舗以上の店舗運営する中で、1000名以上の女性スタッフと、1万人以上の生徒様と直接関わってきた経験が基盤となっている。
プライベートでは3歳・8歳の子を持つ2児の母であり、育児をしながら好きを仕事にして輝ける『サロネーゼ』という職業を日本に定着させ、未来の女性につなげていくために協会を設立し活動している。

レシピ本著書

日東書院『とろける!幸せ食感!スフレパンケーキ』(桔梗有香子著)
日東書院『はじめて!かんたん!アイシングクッキー』(日本サロネーゼ協会監修)
日東書院『はじめて!かんたん!かわいい!とびきりCUTEなデコカップケーキ』(桔梗有香子著)
日東書院『フレンチアンティークなアイシングクッキー』(日本サロネーゼ協会 桔梗有香子監修)
ソシム 『ママでもできる!生徒さんが途切れない おうち教室をはじめる本』(桔梗有香子,西尾暁子)
日東書院『 バタークリームでつくるエレガントなフラワーケーキ』(桔梗 有香子著)
ソーテック社『サロネーゼのためのおうち教室の教科書』(桔梗 有香子 著)

 

  協会アワード2015にて『文部科学大臣賞』を受賞しました!

就労・子育て支援など社会的課題を事業で解決するソーシャルビジネスで、優れた取り組みを表彰する『協会アワード2015』が都内で開かれ、 子育てママを支援する一般社団法人日本サロネーゼ協会が大賞の『文部科学大臣賞』を受賞しました。
全国の一般社団・一般財団が応募し、その中から審査委員と来場者210名の採点に基づき31団体が表彰され、最も栄誉ある大賞が文部科学大臣賞です。
サロネーゼ協会はアイシングクッキーやカップケーキなど日本で初の短期資格取得講座を開発し、6000名の講師を育成。

  • 初心者が短期で講師になれる独自の認定講座
  • 資格取得後の細やかなサポート
  • スキルアップや講師交流の機会提供
  • イギリス支部設立による世界最先端の技術提供

上記の取り組みにより、多数の講師養成・女性の雇用創出などの高い社会貢献が評価され受賞に至りました。(yahooニュースより一部転用)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150523/bsd1505230500004-n1.htm